LEXER Virtual,powering everything|株式会社レクサー・リサーチ

使ってみよう! クリック!

リリースノート バックナンバ

ヘルプページに戻る

2015年11月30日 バージョンアップ

・詳細内容

■ 機能追加

  • レンダリング結果に製品の生産ピッチタイムを追加
  • 大規模プロジェクトを生産レンダリングのための機能を追加

■ 機能変更、 仕様変更

  • 要素作業の入出力部品の設定を"Local In" / "Local Out"に変更

■ バグ・フィックス

  • 作業者ビヘイビアに関するバグを修正
  • 共有プロジェクトに関するバグを修正


2015年10月30日 バージョンアップ

・詳細内容

■ 機能追加

  • アニメーション上で部品毎に在庫数を表示する機能を追加
  • マテリアルフロー上のフローラインに関する情報を表示機能を追加
  • ビヘイビア(PR)で連続実行回数を指定する機能を追加
  • Reactorの計算処理の高速化する機能を開発

■ バグ・フィックス

  • フロアプランの編集に関するバグを修正
  • 一括設定に関するバグを修正
  • 製品管理パネルに関するバグを修正


2015年9月25日 バージョンアップ

・詳細内容

■ 機能追加

  • 作業時間を変動させる機能を追加(詳細説明
    生産アクティビティ設定パネルのステーション・アクティビティにばらつきの項目を追加しました。 本項目に任意の値を入力すると「作業時間±ばらつき」の範囲で作業時間を変動させることができます。 これにより1回毎の作業時間にばらつきが発生した際の影響などを確認することができるようになります。

■ 機能変更、 仕様変更

  • 要素作業の詳細情報パネルのデザインを変更
    要素作業に対する入出力部品を一覧できるように変更しました。
  • ステーションの許容量を部品毎に設定できるよう変更

■ バグ・フィックス

  • 要素作業のグループ表示に関するバグを修正
  • Undoに関するバグを修正
  • 作業者ビヘイビア"SQ"に関するバグを修正


2015年8月26日 バージョンアップ

・詳細内容

■ 機能追加

  • ペインの非表示機能の追加(詳細説明
  • プロセスプランの表示切替機能の追加(詳細説明
  • URLのリンク作成機能の追加(詳細説明
  • マテリアルフローの表示機能を拡張(詳細説明
  • 作業者のビヘイビアに"JOB"を追加(詳細説明
  • 搬送アクティビティのビヘイビアに"INV"を追加(詳細説明
  • プロジェクトに不正なデータがある場合、クリーンアップする機能を追加
  • 移動経路の自動検索機能を追加
     フロアプランに通路が作成されている場合、作業者が現在位置から次の作業位置に移動する際に最短経路上を移動する機能を追加しました。

■ 機能変更、 仕様変更

  • バッチ処理を行う要素作業が関連付けられたステーションの動作を変更
     部品を複数個毎に処理する要素作業がある場合、最後の実行の際には入力部品が必要数まで揃っていなくても、  端数分で処理されるよう変更しました。
  • ビヘイビアSQを設定したステーションの動作を変更
     SQで指定されたアクティビティが生産目標数まで生産された製品に関するアクティビティである場合、  そのアクティビティが無視されるように変更しました。

■ バグ・フィックス

  • 投入計画パネルに関するバグを修正
  • 一括設定パネルに関するバグを修正


2015年6月10日 バージョンアップ

・詳細内容

■ 機能追加

  • ツーリング・リソースのライフ機能を追加(詳細説明
     ツーリング・リソースに定義したライフの回数・時間に応じて、ツーリング・アクティビティを惹起させることができる機能を追加しました。
  • ステーションのビヘイビアに"SQ"を追加
     ステーションに複数の要素作業が関連付けられた場合、 ステーションで実行する要素作業の順番を定義することができる機能を追加しました。

■ 機能変更、 仕様変更

  • ProductionCockpitで表示される日数を3桁に変更
  • 一括設定パネルにより編集する場合のツーリングアクティビティの取り扱いを変更
     一括設定パネルでステーション・アクティビティを更新する場合に、ステーションと要素作業の関連付けを変更していないステーション・アクティビティに 定義されたツーリング・アクティビティは削除されないよう変更しました。


2015年5月8日 バージョンアップ

・詳細内容

■ 機能変更、 仕様変更

  • GD.findi Reactorの生産レンダリング処理の高速化
  • GD.findi Reactorに生産レンダリングを実行したプロジェクト名を表示するように変更

■ バグ・フィックス

  • 一括設定パネルに関するバグを修正
  • 稼働時間マスターに関するバグを修正
  • ツーリング・アクティビティの表示に関するバグを修正
  • 作業者ビヘイビアに関するバグを修正


2015年4月6日 バージョンアップ

・詳細内容

■ 機能追加

  • 「生産レンダリング」ボタンをクリックすると生産レンダリングパネルが起動するように変更
  • 投入順に日時を指定する機能を追加

■ 機能変更、 仕様変更

  • 「生産レンダリング」ボタンをクリックすると生産レンダリングパネルが起動するように変更
  • 投入計画を生産レンダリングパネル上で設定するように変更
  • "システム設定"の名称を"レンダリング設定"に変更
  • レンダリング設定を生産レンダリングパネル上から設定するように変更
  • 複数の投入計画から一つを選択して生産レンダリングを実行するように変更
  • 有効化条件に特定の部品IDを指定できるように変更
  • プロジェクトページから「生産」及び「システム」ボタンを削除

■ バグ・フィックス

  • 要素作業の製品の入力に関するバグを修正
  • ステーション・アクティビティの動作に関するバグを修正


2015年3月17日 バージョンアップ

・詳細内容

■ 機能追加

  • 部品マスターへの登録機能を追加
     要素作業の入力部品もしくは出力部品に部品情報を追加すると、その情報がGD.findi内部の部品マスターに登録されるようになりました。 これにより、一度入力した部品を再度指定する場合には、IDを入力するだけで部品名が自動入力されるようになります。
     ただし、既存の部品IDの部品名を変更すると、部品マスター自体が変更されます。 そのため、その操作により全ての要素作業に含まれる同じIDの部品の名称が、一括で変更されますのでご注意ください。
     また、要素作業へ入力された部品IDや部品名の変更を行う場合は、入力行を削除してから再度追加し情報を入力してください。

■ 機能変更、 仕様変更

  • 投入計画に未登録の製品でも在庫がある場合、要素作業を行うように変更

■ バグ・フィックス

  • ステーションアクティビティの作業時間に関するバグを修正


2015年2月10日 バージョンアップ

・詳細内容

■ 機能追加

  • Tooling Activityの追加(詳細説明
  • ステーション・アクティビティに「惹起条件」を追加(詳細説明
  • アニメーションの表示開始時間の指定機能を追加(詳細説明
  • クイックスタートを追加(詳細説明

■ 機能変更、 仕様変更

  • プロジェクトの新規作成手順の変更
  • システム設定をプロジェクトに保存することができるよう変更
  • 搬送アクティビティとステーションアクティビティで共通の作業者ビヘイビアが指定できるよう変更
  • GD.findi Reactorのデザイン変更
  • GD.findi Reactorのシステム設定を上書き用パラメータとして変更

■ バグ・フィックス

  • 関連付け操作に関するバグを修正
  • 一括設定機能に関するバグを修正
  • 生産アクティビティ設定パネルに関するバグを修正


2014年12月12日 バージョンアップ

・詳細内容

■ 機能追加

  • マテリアルフロー画面の追加(詳細説明
    各ステーションの入出力在庫数と稼働状態の関係を確認することが出来るようになりました。
  • ステーション・アクティビティに「有効化」を追加(詳細説明
  • 搬送アクティビティのビヘイビアに「ScheduledTime」を追加(詳細説明

■ 機能変更、 仕様変更

  • GD.findiホームページにログイン中のアカウント名とプラン名を表示
  • 「ゾーン」の表記を「モジュール」に変更
  • ステーション・アクティビティをステーション毎にグループ化して表示
  • ProductCockpitでアニメーションの開始日を0に変更
  • ステーションと作業者に対して別のビヘイビアを指定できるよう変更
  • GD.findi ReactorのCreateボタンを削除
  • ビヘイビアの表記文字を変更(変更内容

■ バグ・フィックス

  • グリッドに合わせる機能に関するバグを修正
  • 一括設定機能に関するバグを修正


2014年11月11日 バージョンアップ

・詳細内容

■ 機能追加(詳細説明

  • 一括設定機能を追加
    フロアプラン、生産プロセスプランおよびステーションアクティビティの詳細情報を一覧表示させ、複数の項目を同時に 編集・更新することができるようになりました。
  • ステーション・アクティビティのビヘイビアに「Sequence」を追加

■ 機能変更、 仕様変更

  • GD.findiホームページに「プロファイル」ボタンを追加
  • GD.findiホームページに「Language」ボタンを追加
  • GD.findiプロジェクトページに「生産」ボタンを追加
    これまで表示していた「投入計画」ボタンは、「生産」ボタンをクリックすると選択することができます。

■ バグ・フィックス

  • 搬送アクティビティの搬送品に関するバグを修正
  • アークの複製に関するバグを修正
  • Undoに関するバグを修正
  • ゾーンに関するバグを修正


2014年10月3日 バージョンアップ

・詳細内容

■ 機能追加(詳細説明

  • リソース等のマスター管理機能を追加
    搬送手段リソース、作業者リソース、稼働時間を、それぞれのマスターとして管理できるようになりました。
  • 作業要員数の設定機能を追加
    ステーション・アクティビティの要員割当で、作業要員数が設定可能となりました。
  • 作業者リソースをチームマスターから設定する機能を追加
    ステーション・アクティビティの要員割当で、作業者リソースをチームマスターから選択可能となりました。
  • ステーション・アクティビティのビヘイビアに「Order Of Priority」を追加

■ 機能変更、 仕様変更

  • 生産シミュレーション結果の統計データに製品毎の出来高追加
    GD.findi Reactorから出力される生産シミュレーション結果の統計データに製品毎の出来高が出力されるようになりました。

■ バグ・フィックス

  • 背景画像の設定に関するバグを修正
  • フロアプランペインでの操作に関するバグを修正
  • 各アクティビティへの要員割当に関するバグを修正


2014年9月9日 バージョンアップ

・詳細内容

■ 機能追加

  • Production Cockpitを追加(機能説明
    アニメーションの表示中にステーション・作業者の稼働率、在庫数など、工程分析に必要な情報を確認することができようになりました。

■ 機能変更、 仕様変更

  • ステーションの複製操作の名称を"貼り付け"から"複製"に変更
  • 要素作業の稼働状況を表示
    シミュレーション結果出力ファイルから、ステーション・作業者の稼働状況が要素作業毎に分かるようになりました。
  • 稼働状態によりフロアプランペイン上でのステーションの表示を変更
    アニメーションの表示中は、稼働中のステーションが青色に強調され、ステーションのステータスが視覚的に分かるようになりました。

■ バグ・フィックス

  • ログイン操作時のバグを修正
  • Undo機能に関するバグを修正
  • フロアプランペインの操作に関するバグを修正


2014年8月5日 バージョンアップ

・詳細内容

■ 機能追加

  • 稼働終了時刻での動作の指定機能を追加(具体例
    稼働終了時刻での作業者の動作が指定可能になりました。これまで稼働終了時刻の動作は下記の(3)でしたが、 動作(1)と(2)を新たに追加し、選択可能となりました。
    (1)終了時刻で中断する
    (2)終了時刻を超す作業は取り掛からない
    (3)終了時刻を越して完了させる

■ 機能変更、 仕様変更

  • 搬送アクティビティの動作を変更
    作業者搬送を定義したとき、作業者は必要な部品が全て揃ってから搬送を開始するようになりました。

■ バグ・フィックス

  • Undo機能に関するバグを修正


2014年7月11日 バージョンアップ

・詳細内容

■ バグ・フィックス

  • 複数のステーションのポートがアークで接続された場合、プロジェクト保存したときに当該プロジェクトが開けないバグを修正しました。
  • 複数のステーションを選択し、右クリックメニューの「配置」から位置合わせを行ったときに、アンドゥ機能が正常に動作しないバグを修正しました。
  • ステーションに定義されたポートを異なったステーションにドラッグ&ドロップにより移動させたときに、アンドゥ機能が正常に動作しないバグを修正しました。
  • 要素作業の詳細設定において頻度作業を定義したときに、ステーション間で部品が搬送されないバグを修正しました。
  • 搬送アクティビティの挙動において、荷積み・荷卸し時間の算出不具合を修正しました。
  • 投入計画の生産目標に目標数を定義したとき、製品を目標数まで生産しても、シミュレーションが停止しないバグを修正しました。


2014年7月3日 バージョンアップ

・詳細内容

■ 機能追加

  • 製品毎に生産プロセスペインでの要素作業表示の枠、また、要素作業間の接続線の色を変える機能を追加しました。
  • フロアプラン・ペイン上で、ステーションにカーソルを合わせたときに、関連付けられている生産プロセスの要素作業をハイライトするように変更しました。
  • 山積み分析機能を追加しました。
    詳細な使用方法は下記から確認して下さい。

〜 山積み分析 〜

  1. 工程設計に有効なツールを表示するメニューを追加しました。
    ページトップ右に設置した「ツールメニュー」から利用できます。
  2. GD.findiログイン

  3. 「ツールメニュー」をクリックすると、ツールリストがプルダウン表示されます。
  4. GD.findiツールメニュー

  5. 表示したいツールにチェックを入れると、対象のツール・パネルが表示されます。
  6. GD.findiツールメニュー表示

  7. 表示できる各ツールについて説明します。
    ・製品リスト・パネル
     プロセス山積み、フロアプラン山積みについて、表示対象製品を選択するための製品リストを一覧します。
    GD.findi製品リスト

    ・生産プロセス山積みパネル
     選択されたの製品について、生産プロセスの要素作業時間をグラフとして表示します。 本グラフには、製品リストパネル上で製品名をクリックして(チェックボックスではなく、製品名をクリック)選択された製品が表示されます。 縦軸が要素作業時間を表し、横軸が要素作業を表しています。
     生産プロセス山積みグラフにカーソルを合わせると、当該グラフに対応する生産プロセス・ペイン上の要素作業がハイライトされます。 また、カーソル付近に対象の要素作業の名称と要素作業時間が表示されます。
    GD.findiプロセス山積み

    ・フロアプラン山積みパネル
     ステーションに関連付けられた要素作業時間の山積み表を表示します。本グラフには、製品リストパネルでチェックを入れた製品の山積みのみが 表示されます。複数製品を選択した場合には、縦軸は積み上げられた要素作業時間を、各製品の生産目標による生産バランスを加味して 100分率で表します。一方、製品選択がひとつだけの場合、縦軸は要素作業時間で表します。 横軸は、フロアプラン(工場レイアウト)上のステーションを表しています。
     フロアプラン山積みでは、グラフ上の同色の箇所が同じ製品を表します。また、グラフ上の要素作業の色は、製品リストの製品名の色と一致しています。 フロアプラン山積みグラフにカーソルを合わせると、表示しているステーションと要素作業がハイライトされます。また、カーソル付近に対象の製品、 ステーション名称、 要素作業名称、および要素作業の作業時間の割合が表示されます。
  8. GD.findiフロアプラン山積み

  9. フロアプラン山積みの表示内容について
    フロアプラン山積みに関する具体例を説明します。フロアプラン山積みの各軸は下記を表しております。
    ・横軸:ステーション
    ・縦軸:(各製品の要素作業時間)×(製品の生産目標)の総和の100分率
    (例)
     製品A:生産目標=10個
     製品B:生産目標=20個

    ・製品Aの生産プロセス:全2工程
     要素作業A-1:要素作業時間=30(秒)
     要素作業A-2:要素作業時間=40(秒)

    ・製品Bの生産プロセス:全2工程
     要素作業B-1:要素作業時間=20(秒)
     要素作業B-2:要素作業時間=10(秒)

    ・フロアプラン:全2ステーション
     ステーション1が要素作業A-1、要素作業B-1を担当
     ステーション2が要素作業A-2、要素作業B-2を担当

    このとき、各ステーションが担当する作業時間は、
     ステーション1の作業時間=30(秒/個)×10(個)+20(秒/個)×20(個)=700(秒)
     ステーション2の作業時間=40(秒/個)×10(個)+10(秒/個)×20(個)=600(秒)
    となります。

     次に、フロアプラン上のステーションにおいて、作業時間が最大のステーションの作業時間値を100%として100分率に変換すると、
     ステーション1の作業時間の割合=(700/700)×100=100(%)
     ステーション2の作業時間の割合=(600/700)×100=85.7(%)
    となります。フロアプラン山積みでは、この計算された割合を縦軸として表示されます。

■ 機能変更、 仕様変更

  • 投入計画パネルで、「打止数」の表示を、生産目標と変更しました(機能に変更はありません)。
  • 要素作業の詳細表示パネルで、「サイクルタイム」の表示を「要素作業時間」に変更しました(機能に変更はありません)。
  • ステーション・アクティビティで、「サイクルタイム」の表示を「要素作業時間」に変更しました(機能に変更はありません)。
  • 要素作業の詳細表示パネルで、入力部品の部品IDを半角英数字のみ入力可能としました。
  • 要素作業の詳細表示パネルで、出力部品の部品IDを半角英数字のみ入力可能としました。
  • ステーションの詳細情報パネルにおいて、ステーションタイプとして選択できる項目から「Store」を削除しました。
  • 生産プロセスを設定する場合、生産プロセスにおいて出荷を担当する要素作業の出力部品名称、もしくはIDが、生産プロセスの製品名と同一でなければ、その製品は生産されなくなりました。
  • 生産アクティビティの動作について、ステーション・アクティビティとして作業者が動作する場合、デフォルトのビヘイビア(何も設定されていない場合の基本的な振る舞い)を変更しました。
     「実行条件」が未入力のとき、作業者は自分が担当する複数のステーションの稼働率が、等しくなるように作業を選択します。
    具体的には、下式の値が最も大きいステーションを優先して作業を実施します。

    (現在の在庫数) × {(要素作業時間) ÷ (要素作業の入力部品数)}
    =(現在の在庫数) × (部品1個あたりの処理時間)

     つまり、ステーションに滞留している中間在庫を全て処理するのに必要な時間が最も大きいものを選択するビヘイビアに変更しました。 その結果として、担当するステーションの作業完了時刻が近づくように振る舞います。

■ バグ・フィックス

  • ステーション・アクティビティの実行条件が反映されないバグを修正しました。


ヘルプページに戻る
PAGETOP